設置継続審査について





 経営問題第108委員会を含む、1966年(昭和41年)以前に設置された産学協力研究委員会は、
設置継続審査の対象外とされ、事実上、自動的に継続が保証されてまいりましたが、2009年度の
産学研究協力委員会委員長会議の決定として、今後はすべての委員会が、5年ごとに、産学協力
総合研究連絡会議による「設置継続審査」に服することとなりました。



 このたび(平成26年(2014年)9月)、産学協力総合研究連絡会議による「経営問題第108委員会」の
設置継続審査が実施され、設置継続が認可されましたので、ここにご報告いたします。
 本委員会の継続は、平成26年10月から31年9月までの5年間ということになります。



2014年9月29日









トップページ